top

menu

住民基本台帳(人口統計マスター)と国勢調査の違いと活用

cover

GIS(地図情報システム)を用いたエリアマーケティング・商圏分析では、分析対象のデータが非常に進化しており、この数年でスマートフォンのGPS位置情報を用いた分析手法や事例が急速に拡大しているのはご存知のことかと思います。 […]

国勢調査125mメッシュデータで小商圏分析を

【東京都内の人口総数上位100メッシュ(一部)】

商圏分析・エリアマーケティングで活用される最も基本的な統計データはいうまでもなく国勢調査です。国勢調査は人口や世帯数などを小地域エリアで分析することができますが、その単位は町丁・字等別とメッシュという2つあります。 今回 […]

国勢調査「その2」の活用(居住期間で駅商圏を分析)

cover

商圏分析・エリアマーケティングにおける最も汎用的で基本的なデータベースは国勢調査データです。国内に居住するほぼ全ての人を対象に5年毎に調査されており、年齢や家族構成、住宅関係など約300ものデータ項目があります。 商圏ボ […]

IKEAの来訪者分布(GPS位置情報の活用)

cover

郊外立地を中心に家具量販店を展開するスウェーデン発祥のイケア・ジャパンが8月29日に事業説明会を開き、2019年内に都市部で小型店の出店をすると発表しました。東京23区の主要駅周辺や大阪での出店を検討するとのことです。 […]