top

menu

国勢調査「その2」の活用(居住期間で駅商圏を分析)

cover

商圏分析・エリアマーケティングにおける最も汎用的で基本的なデータベースは国勢調査データです。国内に居住するほぼ全ての人を対象に5年毎に調査されており、年齢や家族構成、住宅関係など約300ものデータ項目があります。 商圏ボ […]

親子関係から地域のライフステージを推察する

cover24

生活者のライフステージに応じたサービス、商品を展開している企業が多いかと思います。生活者の世帯の状況によって消費性向が大きく変化しているからです。 今回のコラムでは、世帯のライフステージを読み解く際、親子関係(年齢構成比 […]

この商品を購入した人は何歳?

cover201611

マーケティング分野において顧客データを分析する理由の一つに、顧客に対して一律的なコミュニケーションを行ったり施策を実行するのではなく、顧客の属性に応じて打ち手を変え、それによって反応率を向上させるというものがあるかと思い […]

顔の見えない顧客をプロファイリングする

12

エリアマーケティングでは、顧客データを分析するシーンも多くあります。 最近では、ポイントカードやハウスカードの顧客情報を分析するだけでなく、スマートフォンのGPS(衛星利用測位システム)座標やネット通販の配達先などの位置 […]

商圏の質を知る~カフェチェーンの出店傾向~

2-1

小売・飲食チェーン企業のGIS(地図情報システム)による商圏分析の歴史は古く、約20年前からと言われています。。経験と勘だけではなく、データに基いて意思決定する必要性を早くから感じていたのでしょう。彼らの昨今の分析テーマ […]